節約をして、しっかりお金を貯めたい

消費税が増税されることで節約を意識しはじめ、少しずつ息子の教育資金のお金を貯金するようにしています。

節約をして、しっかりお金を貯めたい

節約して息子の教育資金のお金を貯金すること

消費税が増税することが決定してから、我が家では無理のない範囲で節約を意識した生活をするようになりました。消費税が増税されても、主人や私の給料はすぐに昇給することは考えられないので、現時点で消費税のことだけを考えると、我が家にとって大きな負担になることは間違いのない事実だと思っています。私自身現在3歳になる息子がいるため、将来息子に教育資金が必要になることから、少しでもお金を貯金したいと考えています。消費税が増税され、給料がすぐに昇給しないことから、辿り着いたことが節約をすることでした。

過剰に節約を意識してしまうと、自分自身がしんどくなるおそれがあるので、気がついたらテレビの電源を消す、というところから始めることにしました。息子の教育資金や、老後のためを思い少しずつ頑張ることで、主人も少しずつ私の気持ちを理解してくれたのか、協力的になってくれました。主人の協力を得ることで、昨年より光熱費を削減することに成功しました。節約を長く続けるためには、家族の協力が必要不可欠だと私自身思っています。私には主人という大切なパートナーの存在がいることで、現在も続けることができています。家族に理解してもらうには多少時間がかかると思いますが、自分が自ら実践し頑張ることで、いつかは理解し協力してくれる日がきっときます。長く続けるためには自分一人だけではできないので、家族の協力を得ることが一番のコツだと思います。主人のおかげで、息子の教育資金のお金を少しずつ貯金することができるようになりました。

話題になっているお金、ユーザーが多いこのサイトでチェック