節約をして、しっかりお金を貯めたい

お金を必要以上に持ち歩かないようにして、お金の習慣をちょっと変えると、節約につながります。

節約をして、しっかりお金を貯めたい

お金を節約する方法とは

私は以前は結構お金を使うことが多くて、日々の生活の中、財布の中の現金を入れていたら、いつの間にかお金を使ってしまい、財布に現金が残らなくなってしまうことがよくありました。そのため、貯金したくてもできないという状態でした。親と一緒に住んでいた時は日常的に現金を使うという事が無いので、とくに困ることは余りなかったのですが、一人暮らしを始めてからは、日常品をはじめすべてのものにお金が要るので、どうにか節約できないか、さらには貯金できないかと思っていました。そこでまず実践したのが、現金を財布に入れないということでした。多くて3000円程度にしました。この方法はかなりの成果があり、今もずっと続けています。財布の中にいくら残っているのかを常に把握しているので、無駄使いすることが減るのと、少額しかもってないので、大きい買い物ができないし、いざしようと思った時にはいつもより考えて購入することになったので、節約に一役買ってくれました。

他に最近実践し始めたことが、500円玉貯金です。貯金するということも重要なことなんですが、500円貯金を始めたことで、お金を使う習慣が改善されたのではないかと感じています。500円をいつも意識することで、買い物をするときに、少ない金額でも常に意識することができ、そのため節約につながりました。持っている現金は変わらないのに、不思議なことに無駄遣いをしなくなりました。習慣ってとても大事なものなんですね。

話題になっているお金、ユーザーが多いこのサイトでチェック