節約をして、しっかりお金を貯めたい

専業主婦になりお金を節約する必要に迫られ、これまでの支出からどこを削れば良いのか主人と話し合いました。

節約をして、しっかりお金を貯めたい

お金を節約して家計から少しでも貯金するための方法

私が仕事を辞めて専業主婦になることを決めた時、いちばん不安に思ったのは、やはりお金に関してです。これまでは、欲しいものがあれば、深く考えずに買ったり、ボーナスも2人分あるから、たまには良いだろうと大きな買い物をしたり、お金を使うことにあまり我慢していませんでした。しかし退職すると、月に20万円の収入がなくなってしまうのですから、これまでと同じというわけにはいきません。主人のお給料で1カ月生活するだけでなく、貯金もしなければいけないので、これまでの支出の内訳とにらめっこしながら、どこに節約ポイントがあるか夫婦で話し合いました。

主婦の雑誌やネットの情報も参考にしながら、うちの家計と照らし合わせると、医療保険料が特に高いと思いました。月に6千円や8千円の家庭もあるようですが、うちは1万8千円も支払っています。しかし主人によると、これはマイホームのローンの関係からも、削れない負担だと言います。主人にもしものことがあった時に、ローンを支払わずに済む保険に加入しているため、仕方のないことなのだそうです。他にお金を削れるポイントを探し、主人のお小遣いを1万円下げてもらい2万円になりました。元々1万円はお昼代として渡していたので、毎朝お弁当を作るから、結局マイナスにはならないよ、と言って説得しました。あとは、4千円払っていた新聞の内、朝刊だけの配達に切り替えてもらうと、千円だけ節約になります。また外食の多かった生活費も見直し、以前に比べて家計がコンパクトになりました。

話題になっているお金、ユーザーが多いこのサイトでチェック